より安心して治療できる環境であるために

わかまつ歯科医院では、患者さんの不安を取り除き安心して治療を受けていただくために、
さまざまな殺菌水の設備を導入しております。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお訪ねください。

エピオスエコシステムにより院内全体に殺菌水が導入されています。

当院では、給水ユニット内、及びユニット吐水の残留塩素濃度を適正に保ち、衛生的な歯科治療水を
提供できるエピオスエコシステムを導入しました。
生成される水は、電解中性水・中性機能水・中性殺菌水などと呼ばれるもので、
高い殺菌力を持つと同時に安全であることが知られている治療水です。
したがって、どなたでも安心して使用できます。
コップの水から、治療中の注水、手洗い水まですべての水に除菌水を使用できることに伴い、
院内感染、飛沫感染を防止し、口腔ケア、治療経過の向上も期待できるのです。

エピオスエコシステムとは院内に供給される水を、10~40ppmの『高濃度次亜塩素酸水』に変換する装置です。
院内のパイプ内に発生する『バイオフィルム(バイキンのカタマリ)』、
血液の残渣(ざんさ)などの院内感染を引き起こすこれらの物質を殺菌・消毒することが出来ます。
高機能次亜塩素酸水とは不純物を極限まで取り除いた「超純水」と「食塩」を混合し
「電気分解」した、「薬品」などを全く使用しない、安心安全な殺菌水です。
これにより衛生的な治療環境を実現します。

POICウォーター(タンパク分解型除菌水)

タンパク分解型除菌水(PR水)は
高濃度次亜塩素酸イオン水とも言います。
口腔内の汚れ(たんぱく質)の除去を利用しながら、
嫌気性菌である歯周病菌を活性酸素で死滅させ、最後に
次亜塩素酸(HCLO)に口腔内で変化していく機能水です。
人体に無害でありながら高い殺菌力でHIV、肝炎ウィルスなど、
ほとんどの細菌を20秒以内に殺菌することが可能です。
特に細菌の繁殖で起こる歯周病に効果があります。
当院ではこのタンパク分解型除菌水(PR水)を使って殺菌し、
歯周病治療・予防を可能にしています。

道内初EO水

EO水でより「安心・安全」な歯科治療を

EO水とは

EO水は水道水に少々の塩を加え特殊な電気分解を行う事により、不思議なちからをもった「水」に生まれ変わります。
この水は優れた特徴があり、様々な分野で活躍しています。

EO水 Q&A

  • (感染病の原因になる病原菌、ウイルス)
    エイズ、B型・C型肝炎、ヘルペスなど
    緑膿菌、MRSA、結核菌、インフルエンザ、水虫など

    (食中毒の原因になる菌)
    黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、大腸菌O-157など

  • 《安全》薬品と違い薬剤耐性、残留性がなく、人体に無害です。
    《安心》ヒフ、だ液、血液などの有機物に触れると普通の水に戻ります。
    《信頼》多くの医療機関、公共施設、有機栽培農家などで普及しています。

主な使用例

■お口の中の使い方

お口の中は体内に侵入してくる悪い菌やウイルスがいっぱいです。EO水は、ムシ歯の原因菌を抑制し、ムシ歯を予防します。
また、のどのうがいに使用すれば、かぜの予防に役立ちます。

■お口の中の使用例

  • ・ムシ歯の原因菌を抑制し、ムシ歯を予防します。
  • ・歯肉炎、歯周病の予防。口内炎の改善に。
  • ・口臭予防として使えば息もさわやか。
  • ・唾液の減少などでお悩みの方はお口の中のネバネバ感がなくなりスッキリします。
  • ・収れん作用により、粘膜の消炎、鎮痛効果が期待できます。
  • ・かぜの予防やのどの痛みに。

■風邪の予防やのどの痛みはガラガラうがい

  • (1)うがいをする前に、水道水で口をすすぐ。
  • (2)EO水を使う量だけをコップに移す。
  • (3)のどにEO水が届くようにガラガラうがいをします。
  • (4)吐き出した後は、おなじように2~3回くりかえしておわり。

■歯みがき・お口の中の洗浄はブクブクうがい

  • (1)いつものように歯みがきをする。
  • (2)コップにEO水を適量入れ、歯ブラシにEO水をつけながら水歯みがきをする。
  • (3)歯みがき後は、新しいEO水(25cc~35cc)で、ブクブクうがいをする。

※冷たいお水が歯にしみる方は、使用する量だけ別の容器に移し、適温にあたためて使用して下さい。

HOME>安心・安全のために